カナダ仕様Name/セントラルヒーター

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 新人さんがやってきました。 コロンビア人ディアナの働く部署で、私が時々手伝いに入っていたところです・・ 現在働いている韓国人の奥さんで、もちろん韓国人。 これで韓国人はさらに6人となりました・・
 Labのみんなが・・・『。。。また。。。?∑( ̄皿 ̄;;』  。何となく、キリキリムード 

 英語環境のはずなのに、韓国語で話し出し、英語の私たちは締め出された感じ。誰もが、イラっとしている。

 そして・・新しい彼女の名前は ウナ

 コロンビア人の彼女たちに『ウ』が難しいといって ウナのことを『New people』というので、
 『 ウナ でしょ?ねえ』 と私が促すと

 『 難しいので、ヘナと呼んでいる』という彼女ら・・

 えええ・・それはないでしょーー!!と思ったんだけど、まあいいのか。
SVのジャイアンなんて、超簡単な本名なのに、English Nameを使ってるけどね。
 ウナはウナで、そう、あたしはヘナらしいわ・・』と諦めた感じ 
コロンビア人のディアナもDIANAが英語名 なので、本来はダイアナなんだと思うけど『どっちでも、好きな方で呼んで』というし、もう片方の ロレーナは最初はみんな ロレインと呼んでいたけど、さほど気にしていなかった・・ 私だって、カナダ人の年配の方から『Mak』と呼ばれていた。

 私が同僚の ジョン (John)のスペルを間違えていた時、A嬢はすごく怒ったけど、John自身は、そう書いてみるのも、楽しいよね。と、今でも 私の前では Jhon と書いている。
みんな、おおらかで、仲良くやれるならそれが一番なによりだもんね。

 それはさておき、先週末から朝起きたら、家中、異常に寒くって、あれ??と思ったら、
真夜中にヒーターが止まってしまっていた。
 何度か、スイッチを切ったり入れたりして日々しのいだけど、日曜の朝は家の中が12度くらいになっていて
これ、真冬でマイナス20度くらいの時期なら、家の中で凍死してたんじゃないの・・?って思うほど。

 修理の人を呼んでみたらば。。『 It's done 』と言われた。
セントラルヒーティングシステム、もう駄目だそう。

なんとこの修理の人は、テストだのなんだので1時から5時間も家にいて、さらにそのあと、セールスの人が来るといい6時から10時前まで家にいた・・・休暇取ってたのに1日台無しになった感

 セントラルヒーティングシステムは、ヒーターとエアコンの両方に加湿器を入れて、12,000ドル・・
当然そんなの、買えるわけがなく。。車と同様 リースになりましたが
やはり、今 年配の方は『購入』にこだわるそうですが、昨今こういうシステムも、リースが主流になりつつあるそうです。その為リースの方が特典がついていたり、支払わないで良い期間が数か月設けてあったりしている上、
購入者はもちろん、リースした人にも、今は政府のRebate(返金)システムでがある
購入した方が金額が大きいけどリースでも、わりとまとまった額のRebateがあるとのこと。

 滞在時間は長かったけど、決まったら早い、翌日インストールに来るとのこと。
エアコンに使う化学薬品が昔のものと新しい物は違う上、今はサーモスタットもWi-fiで操作出来たり、やはり進化しているらしくパイプもすべて取り換える。
 年に二回のフィルター交換がタダで、メインテナンスもタダで年に一回、7年間やってくれる。
 7年後にリースしなおすか、買い取るかは自由。

 マイケルのお父さんも最近、セントラルヒーター全部変えたとこで、同じくらいかかったとか、
ユニオンガスから何千ドル戻ってきた・・とか、あれこれ言ってた。
もっとも、私たちがリースにしたことを知ったら、お義父さんはきっと
 『リースなんて、馬鹿だ』というと思う

 でも、お金があるわけじゃないので仕方ないじゃない。。
 買ってくれるならこちらも黙って従いますけどー



[PR]
by monyo90 | 2018-03-05 10:38 | Comments(0)