近所で髪を切りました


人気ブログランキングへ

髪の毛がだんだん伸びてきて邪魔になったので、切ろうと思ってクリスマス前に美容室に電話をしたら、案の定予約でいっぱい。しかも、クリスマスの週は一週間店が休みになるというので、もう面倒くさくなって、Argyle MallにあるHair Fantasyという美容室へ行きました。今まで、ダウンタウンにあるWabisabiへ行っていたけれど、On Dundasで車が停めにくいったらない。

 Wabisabiはヘアカットというと、何も言わずシャンプー台へ通され、シャンプーをして、ダラダラやや水が滴る髪の毛をそのまま切ってくれて、ドライアーで乾かした後さらに、ちょっと切って調節。 ブローとかして軽くセットもしてもらうとボブあたりで55ドル(Tip前で)とられたのが夏。

Hair Fantasyは、カットと言ったら、『シャンプー・ブローしますか?』と聞かれた。
シャンプーもブローもなしだと29ドルだそうですが・・いや、そこはシャンプーして
カットの後は乾かしてちょうだいよ・・・とお願いした。
 そうなんです、、この辺の美容室はカットした後、ビショビショに濡れたままで、帰されることがあるんです。それに、カットしたチマチマ、細かい毛など、払い落としてなどくれないですよ。チクチク‥チクチク、この時来ていた服は洗わないとだめだわってくらい毛が散ってた。
 乾かしてブローしてもらうと15ドルプラスで45ドル(Tip前)。
でも。。切ってくれた女の子は、ちょっとでも首を動かそうものなら、私の頭を持って、まっすぐに直し、何度も長さを確かめて、切る様子も悪くない。
出来上がったのも、悪くはない。どちらかというと、いいんじゃない?
結構な広さで大きな美容院ですが、ここは私がカナダに来た当時から、Argyle Mallの中にあっった
結局、Wabisabiでも、Hair Fantasyでも、きっとそんなに変わんない。
近所の上に年中無休だっていうから、今後はここに行っちゃうかも。
もし時間とか機会があればWhite OaksやMasonvilleにある美容院にも、順に行ってみようかな と思ったりもするんですけど
マイケルにもミジンにも、評判は良かったんです。
ロビンがいたなら、きっともっと意見を聞けたのになー

 レイヤーをたくさん入れて と頼んだのにブロック3つ分けただけで、思うほど入れてくれず、もっと と直してもらったのですが、『そんだけ?』って感じで、逆に『え。もっとですか?』と聞き返され、もうそれ以上は言えなかった・・
だから、どちらかというと短くしてほしかったのに、微妙な長さのボブみたいになったけど、これはWabisabiでも同じで、夏の時も今回と同じような髪形になったのだった・・

で・・
 携帯とかでなりたい髪形を見せた方が早いし、それに近いものにしてくれる‥
と今更、気づきました。
 いままで、結構な失敗もしましたけど、会社で素敵な髪形をしてるなと思った人とかに、どこで切っているのか聞いてみたりするのもいいのよね。
 当然、髪質が違うから同じにはならない。でも、そういうところは、そこそこ上手だったりするんですよ(きっと)。

韓国人の美容師がロンドンにいるので、そこで切っているというミジンに、
『その人、上手?』と聞いたら
『・・・・』しばらく黙って、ふにゃっと笑った。上手じゃないんだ・・
そうそうSVもそこで切っているのだった、その髪型を見て、行くのを辞めたのだった・・SVの髪形はコボちゃんだったから。40のおっさんで。
思えば日本にいた時だって、いろんな美容室に行って切ってもらって、
『うーん・・・ちょっと違う』と思うことは多く、こちらの思うとおりに切ってくれる美容師さんに出会うまでは
結構かかったもの・・しかも、すんごい高かったし。

 カナダでは髪にハイライトを入れていたり、染めている人が多いですけれど、お金に余裕のある人は髪形も違うのよね。(若い子なんかは自分でやりますけど)
 Hair dye大体70ドル~だからね。何色にもハイライトを入れている人をみたりすると、この髪形、美容院でこのくらいかかってんのね・・?とついつい金額が浮かんでしまう嫌なババアになりました。


[PR]
by monyo90 | 2018-01-09 11:22 | 生活事情 | Comments(0)