もう夏恒例のBeachですので。

 Red Tailed Hawkのお出迎え後 着いた先はもちろん毎年おなじみPort Franks  
e0203961_3455267.jpg
来た時には人もまばらでしたが、昼過ぎにはさすがに人も増えてきました。連休最終日、明日から学校だからね。
e0203961_3493983.jpg

e0203961_3484937.jpg
今日は、Beachについたとたんにタイタスは真っ先に水の中へ!ぬれるの嫌いなタイタスに、いったい何が起こった?
e0203961_3573221.jpg
   

e0203961_359611.jpg
溺れているのではありませんよ、泳いでいるのです。
e0203961_411088.jpg
水と戯れ、砂と戯れ、帰りの車ではもう、くったくた・・・もう若くはないのよ?たいちん。
e0203961_51176.jpg

 さて、この美しいビーチですが、端っこには簡易な柵が設けられています。柵から向こうは立ち入り禁止区域 ipperwashのビーチ。ここでは、ネイティブカナディアンと市民の間で、土地の返還をめぐって抗争があったそうです。そして同時に不発弾のある可能性のある危険地域。さすがにここは、ビーチの端も端っこ。 私たちのテントから20分ほども歩いた場所で、ほとんど人はいませんけれど。 
e0203961_462261.jpg
 
e0203961_472583.jpg
 
 最後に、泳ぐタイタスで 〆053.gif
[PR]
Commented by ロンドン野郎 at 2012-09-05 07:19 x
タイタス君元気ですね~。
お友達のわんこ君もプールだとか水に入るのが大好きだそうです。 やっぱり水に入ると涼しくなるからかも知れませんね。
にしても、ヒューロン湖のビーチに何で不発弾が?
Commented by 畑の管理人 at 2012-09-05 08:26 x
タイタス、泳ぎ上手じゃないか。それに水を嫌っている様子もない。最後の後ろ波には驚いただろうな。あはは!
Commented by monyo90 at 2012-09-05 08:47
 管理人さん
 タイタス、走って水に突っ込んでいってましたが、それくらい嬉しかったのでしょうかね。実は、これ自ら進んで深いところへ行ったわけではないんですけど、すいすい何のことなく泳いでいました。
Commented by monyo90 at 2012-09-05 08:49
 ロンドン野郎さま
Ipperwashの現在は、土地の半分をネイティブカナディアンへ返還していますが、それ以前はその半分は政府の所有地でした。1995年には、ネイティブが、この土地の返還を求めてナショナルパークや民家を銃で脅し、住人を追い出し占拠する という事件があったそうです。それを機に政府はもとはネイティブカナディアンのものであったこの土地を返還することになったと、私は聞いています。それ以前は政府が爆発物のテスト地として使用していたそうです。 なので、ここでの立ち入り禁止はPotential UXO= unexploded ordinances つまりは手榴弾、地雷等、爆発物の不発弾が見つかる可能性があるための立ち入り禁止と、ネイティブカナディアンの所有地であるため立ち入り禁止区域の両方の意味があるようです。
Commented by さん at 2012-09-05 11:04 x
僕は足が濡れるだけで震えるよ
Commented by ロンドン野郎 at 2012-09-06 07:03 x
へ~!そんな歴史があったんですね。
Commented by サン at 2012-09-06 15:24 x
海が似合う男‼だね。
Commented by 畑の管理人 at 2012-09-06 17:40 x
タイタスは利口だね。立入禁止区域に入って行かないようだ。
Commented by monyo90 at 2012-09-07 00:35
さんちゃん
 でもタライプールは楽しんでたんでは? タイタス若大将とよばせてもらおうかな
Commented by monyo90 at 2012-09-07 00:37
 ロンドン野郎さま
私も同僚からおしえてもらったんですけど、ほとんどのカナダ人はあまりこのIpperwashビーチ近辺も避けてるようです
Commented by monyo90 at 2012-09-07 00:37
管理人さん
 吹っ飛んじゃったら困りますからね
by monyo90 | 2012-09-05 04:55 | お出かけ | Comments(11)