ロビンが、先日姪っ子に Friendship Braceletの作り方を教えたいんだーという。

『やらなかった?子供のとき?』

『・・・あなたと私じゃあ・・10年以上開いてるからねえ・・・同じものが流行っていたかって怪しい』

よくよく聞いてみると、どうも刺繍糸でちまちま編む、ミサンガのことらしい。

日本ではサッカーがブームになってから、流行ってた。

そんなミサンガを、ロビンは私の誕生日に1時間もかけて、ちまちま編んできてくれました。
私の好きな緑系と青系で・・

これは、つけなきゃ駄目でしょ?
しかもロビンの作ったものなら、願いが協力に叶いそうだもん。
切れるまで、しっかりつけとこ
e0203961_12233747.jpg

[PR]
by monyo90 | 2017-09-22 12:16 | カナダの人々 | Comments(0)

アメトークのアメリカかぶれ芸人を見ていて、
 『日本人は感情を表に出さないけど、アメリカ人は隠さない!』 と主張していた。 
 カナディアンとアメリカンは違うんだなあ カナダ人も結構感情は表に出さないよ・・と強く思った。 
 出してしまう人もいるのかもしれないけど、周りにいる私の家族や同僚、感情をもろに出す人なんてそうそういない。

 もろに出したりはしないけど、小声とか、そのシチュエーションが去ったタイミングで、
『It’s FUCKING bullshit!!!』などと、文句を垂れたり、悪態をついたり吐き出してはいる。 
 だから、隠さないと言えば、隠さないのかもしれないけど、その場でもろに言ったりはしない人がほとんどで、あ。。これは、ちょっとどうかな と思う状況で、当事者を見ていると明らかに、感情を飲み込んでいるのが見える。
 むしろ私が感情だしすぎ。『Oh..Maki!! You scared me!! You over reacted!!』(もう!脅かさないでよ、大げさだなんだから!)って感じ何度言われたことでしょうか

 でも、これをマイケルに話すと、 『君は確かにOver Reactionだけど、君んとこのLabは特殊だよ。あまりにも物を言わなさすぎ、飲み込みすぎ、我慢してる人多いよね』

マイケルの職場では『俺は俺は』『私は私は』と自己主張多いそう。 
 例えばランチルームでテレビを先に見ている人がいたら、後から来た人は、テレビの主導権は先に見ていた人に譲らないー? 

マイケルの職場では『なんで、こんなくだらないもの見てるの?変えていい?』『変えさせて』と言って変えてしまう人 何人もいるらしい。 
その職場の人間の質の問題だと思うのよね 
 ランチルームのテーブルを拭かないで部屋を出た人が、追いかけられた他の人に『この豚野郎、汚い奴だ』などと言われたりしたこともあったらしい。 確かに、使った後は拭いてほしいけど、追いかけてまでそういう事をいう方がおかしいわ!とあたしは思うんだけど。。 大人げない、ちょこっと自分が拭くとか、そこを使わないとか、自分でどうにでも出来る話だし。<そういう人がいなくてよかったけど・・・ある程度の自己主張皆にもしてほしいなあと思う私の職場。文句を言えば言うほど、私一人が悪者になる・・なので私は、目下、歯を食いしばり、深呼吸をして、ぐっとこらえる修行中・・・

[PR]
by monyo90 | 2017-05-18 11:43 | カナダの人々 | Comments(0)