自動ドア・・・?

 タイタスの見ているもので、TVが勝手に点いた ってことがあったんだけど、この前は Betsyが来ていた時、マイケルとマイケルの友達のいる所でTVが どぅいん・・・ と 消えました。TVとサテライト両方のリモコンを消さないと消えないんだけどね・・・・・

 いつもね、日曜の朝に起きるんですよ、こういう変わった事
 ・・・・・接触が悪いんだな046.gif

 先週の日曜日の朝には、タイタスと部屋で寝ていたところ、リンクスがニャーニャー鳴きながらマイケルの部屋へ入って行き、その後に  バッタン とマイケルの部屋のドアが閉まりました。リンクスが蹴りでもいれたんでしょう

 家のドアは、音を立てて閉まることはありませんでね・・怒って喧嘩をした時などに、思い切り手で引っ張らないとそんな音はでないんだけどね。

 だから・・・マイケルがあわてて出てきて
 『ね、今ドア閉めたよね?!閉めたでしょ?!』 などと、ベッドの中にいる私に聞いてくるので
 
 『マイケルが閉めたんじゃないの?!』

 『違うよ!戸が閉まったからびっくりして起きた!君だよね?!』

 『見てわかるでしょ。ずっと布団の中にいたもん』

  その後しばらくは、私の布団に、タイタスとともに潜り込み『やだやだ・・あの部屋に入りたくない』 と、ブルブルしていましたが、翌日にはもう、ぐあ~ぐあ~~といびきをかいて、その部屋で眠ってました。
 
e0203961_10401246.jpg
リンクスはまったく何事も感じない様子だけど・・タイタスは・・・もしや、何かに取り付かれているのか?この顔は?!
e0203961_1040389.jpg
いやいや、眠いだけ、眠いだけ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by monyo90 | 2014-05-23 10:44 | 不思議な話 | Comments(4)

 この窓に?

 新年早々、こんな話でなんなんだけども・・・

 見かけは・・・・ とぼけた顔してば・ばん・ばん・・・・
               ってなタイタス、 実はすっごぃ繊細。
 獣医さんからも 『特別 繊細だわね』 って言われるくらい。(緊張して、お腹壊すくらい繊細です)
 そうそう、これはタイタスの部屋なのですけどね(やや、物置にもなっている)
 『タイタスの見ているものは・・・?』 って時にも書いたけど、最近のタイタスは自室にこもることが多いのです。
 
e0203961_12125354.jpg
 時々、この部屋にこもって、じーーーと、ただ ひたすら 窓を見てるの
e0203961_12162398.jpg
 この窓なんですけどね・・・・
 マイケルが 『こんな明るいときに撮ったってムダムダ!タイタスがじーっと何かを見ている時にシャッター押さなきゃ』 なんていうんだけど、そんな怖いことできるわけないじゃん!!だって大抵夜中じゃん072.gif ここから、窓の外をじーっとみてる っていう行為自体の意味が分からないのです。
だって、タイタスには到底届かず、もちろん空か隣の家の外壁しか見えないし、タイタスが外を見たければ、見られる窓はあるし、外へ出たければ、ちゃんと出してる。
 
e0203961_12265292.jpg
 この窓にそれほど興味をいだくわけが分からないのです・・・ 霊感のある人探そうかしら
 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by monyo90 | 2013-01-04 12:28 | 不思議な話 | Comments(12)

 Blogって、うおおおお~~!って続けてどんどんUPできる場合が時々と、『あーなんにもない、なんかないかな』って時が(大多数だけど)波のように交互にやってくる。 今、ちょっとノッテル(笑)でも、それは楽しいこと、嬉しいことばかりではないのですよ。

 FaceBookに少し前にポストしたんだけども・・・
 
 ある日曜の朝、『どぅいんっ!』って音がしてTVがついたんです。
 しばらく、TVの中から女の人が話す声。15分ほどかなー
 すると、(最近、各々別の部屋で寝ている私とマイケルと犬と猫)その後、マイケルが 部屋から出て行く気配!(なんでだ・・・?TVをつけて、見ているのはマイケルじゃないの???
 マイケルがTVを消す音。 そして 私の部屋にやってきて
 『・・・ねえねえ・・・ずっと寝てた?TV点けてここに戻ったとかした。。。?
きみがTV つけたんじゃないの?』

 『・・・・ずっと寝てたよ・・・・ずっとここにいた』

  では・・・誰がTVをつけたんでしょう・か?
 ※ 家のTVはリモコンを二個、使わないとつかないんです。ケーブルのリモコンのスイッチ + TV本体のスイッチ 

  偶然にしても、どうやったら二個のリモコン一緒に押してTVがつくんでしょう・か (アタック25風)

 で 先週の、これまた日曜日の朝。。。タイタス、みんなが寝ているのに、ぽてぽて歩いて玄関に行き、がるるるる~とうなるわけです。見ている先は 地下室・・・・ 何何?!何かいるわけ?! 

 で、昨日ね、これまたタイタス自分の部屋で寝ていまして、真夜中2時40分ごろかな。。。
 ぽて、ぽて、ぽて・・・と廊下を歩く音。 きゅーん、きゅーんと鳴きあたしを起こすので~
 『なによーおしっこ?』 と、タイタスを外に出すと、うんうん、おしっこの催促だった・・・・
 
 で・・・部屋にいったん戻ってきて・・・タイタス自分のBEDにすっごく 行儀よく座り・・・
 窓をじーーーーーと、みつめる。 窓をただ、ひたすら見つめる・・・・私には暗闇しかみえませんが・・
 呼んでも、ゆすっても、まったく動かないの・・・・


 何を見ているのー!?┏(|||`□´|||;;)┓ 
  ちょっとドキドキしちゃったんですけど?

  
 『タイタスは寝ぼけてんだよ』 
マイケル、タイタスに大変不名誉なレッテルをはっているとおもうんだけど
e0203961_114644.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by monyo90 | 2012-11-22 11:03 | 不思議な話 | Comments(6)

 コメントで お好きと聞いた怖い話をしようかなと思います。
 たぶん、これが一番、最初の最初、初めての 『なんか見ちゃったけど・・・』 だったんだと思います。
  時は・・・・私が中学生くらい。まだ、弟と同じ部屋で寝起きしていた頃。
 父はどこぞへふらふら、長旅をしており家にはおらず、母は夜働いていました。

 弟は、まだ小学生で祖母に面倒を見てもらい私よりも1時間ほど早く寝床へ、私は弟よりもだいぶ遅れて寝床へいくのが習慣だったと記憶しています。

 そんなある晩、夜中にふっと目が覚めました。 左を下に横になって寝ていたので、ふと目が覚めた時、私と並んで眠る弟の間に ぼんやりとうかんだものがありました。

 それは

 昔の・・・・古い、古い、派手な朱色地に、菊の花柄の着物。
(あたしねー今でもこの着物の模様や色、妙にはっきり覚えてるんだよね・・・)
  一瞬、心臓が、飛び出るかと思ったよ。その向こうには、横になって眠る弟がいるはず。 ほとんど、もう条件反射で、着物の上のほうをたどっていくと・・・・・・・

 それは
おかっぱ頭のまるで、お人形さんのような横顔  が。
 そう、おかっぱ頭に隠れて顔は見えないのね。なぜなら、このお人形の立ち位置 お人形の正面から

 左手側に私、右手側に弟 って形だったから。


 (≧◇≦) ひいいいぃぃ

 これは、怖かった、初めてだったし、まだ中学生だったし・・・・人形にしては大きいのよね。でも人間じゃないような、(そりゃそうだ)子供のような・・・・・

 か、顔をこっちに向けたらどうしようっ!!

 もう、寝返りを打ったりしたら・・・これ に気がつかれちゃうっ!!

 と思ったけど、もう怖くて怖くて、我慢できなかった私は、あわてて寝返りを打ち、布団を頭から、かぶってじーっとしていました。

 気がつくと、朝058.gif 夢だったのかもしれないし、でも、あのすっごい恐怖感は、本当だった気がする・・・・と、弟に昨晩私が見たものを言うと


 『 。。。あ!僕、毎晩見てるよ、その人。お母さんが見に来てくれてるのかと思ってたけど、お母さんじゃなかったの・・・?ここにいつも座ってる』 と頭側の板の間を指す弟。

 頭から冷水を引っ掛けられた感じですよ。夢じゃなかったのねー!!って・・・・・しばらくは、怖くてそこで寝るのいやだったもん。

 弟は覚えているでしょうかね・・・・この体験。怖かったんだけど、かなり後になって、この着物を着たお人形・・のような とよく似た子供の写真を祖父の仏壇の奥に見つけました。母には幼くして亡くなった身内がいるらしいと知ったけど、確かめようも無く・・月日は流れ、その後二度と、着物姿のおかっぱさんをみることはなくなったのでした・・・・
[PR]
by monyo90 | 2012-06-04 10:42 | 不思議な話 | Comments(8)

 また怖い話

 これといって、話題が無いので・・・・

 また怖い話しちゃう

 今度は、もっとさかのぼって、私が十代かもっと小さい頃のこと。
 同じ子供部屋で、この時は弟も同じ部屋でした。

 夜中ではなく、外が薄ら明るくなってたから・・・明け方だと思うんだよね。

 部屋の戸は、当時はふすま一枚の引き戸。 
 寝ている私の頭の方向にこの引き戸がありまして、この戸がすこうし・・・開いていたので、まぶしくて目が覚めました。当然、なんで戸が開いてるんだろう?と、戸の方を見るのは極めて自然な行為だと思うんですよね。戸の隙間はおそらく20cmないくらいかなあ・・・・

 そう、戸の方を見た瞬間に、その20cm内くらいの隙間から、真横に、すっ っと 知らないおばあさんが 顔を出したの
 
 まさに、地平線から、にょッと太陽が出た・・・っていうような、不自然な角度で。
 
 ひいいーーーΣ(|||▽||| ) と 思ったら

  そのおばあさんは、にっと笑ったんです

 怖かったー!! 今、思い出しても、やや 怖かったなー
だってさー大人になって気がついたけど、逆光なんだよね、顔が見えるわけ無いんだよね・・・・

e0203961_10515317.jpg

  寒くなってからする話じゃないね・・

   
おきてがみ  メッセージ、お手紙、その他、こちらからも!
[PR]
by monyo90 | 2011-11-17 10:55 | 不思議な話 | Comments(8)

私の怖かった話

おきてがみ  メッセージ、お手紙、その他、こちらからも!

 では、私の怖かった経験 その1話は 昔のブログに書いたんですが 再UPしましょう

 まだ私が、20代後半の頃です。真夜中、自分の部屋で眠ってた時の事です。自室は8畳間。
当時、私はシングル、ベッドもシングル ・・・・・014.gif を壁際に置いていました。
壁際に寝ていたので、部屋の真ん中はすっかり、開いた空間になってたんです
 
 秋の初めで少し暑苦しく、片脚をベッドから出して寝ていました。
  するとその片足を誰かが 叩いたんです。
手の平ではなく、手の甲で、『なんだよっ!脚をこっちにだすなよ !』 と  ピシャ!ってはらわれた・・・  
そういう感覚でした。
 
 で、はっと目が覚めて033.gif!!『なに~?もう、弟のヤツ。。』と思ったんだけど・・・・・・・そう、弟なんてとっくの昔に、実家を出てるし、この部屋に寝ているわけが無い。。


   え?でも・・・でも・・・じゃあ、、、今のはダレ?何・・??  と、思った瞬間。
その真ん中の開いた空間に誰かが横たわってる・・・・・畳に直にね・・


  仰向けで    しかも、男の人。


     私 、昔から真っ暗にしないと寝れなくて、雨戸を閉めて寝てるから、部屋の中は
     『真っ暗』なのに、にもかかわらず・・寝てるのか、横たわっているのか・・・
     男の人がいるってのは、わかるんだな、これが。~~(><)~~
     (女の人の方が怖かったかもね)

   『怖いっ~~~』って思って、(こういう時って声って出ないよね) とっさに丸まり
  脚までしっかり布団でくるまって・・『うわ。。。どうしよう。。動いちゃいけない・・』
  だって・・もし私が動いたら・・・・・と思っていたら、

 今は亡くなりましたが、当時、飼っていた 今でも我が家の自慢の黒猫『ぼたん』が、 ちりんちりん・・って首につけたリボンと鈴を鳴らしながら階段を上ってくる音がしたんです!

 やった!『ぼたん』が来てくれたっ!・・と思った瞬間、その男の人は消えました。
  気配も、重苦しい変な感じも・・・煙が吐けたかのように、無くなって。

  『ぼたん』は、す~と何事も無いかのように部屋に入って来て、(ボタンは自分で、引き戸を開ける事ができたのです)ベッドに ポンっと飛び乗り、私のお腹の辺りで丸まりそのまま眠り始めました。
 その後、しばらく怖さはなくなりませんでしたが『ぼたん』の、どっしりした態度と、暖かい体温、ふかふかの毛に触れていると、なんだか、守られているようで、物凄く安心したものです。 

  この部屋では、他にも数回、怖かった事があってねえ・・・ 
 この少し後では、真夜中の12時になると、毎晩ステレオのスイッチが入って、音楽がかかったってことも。

 本当に、ウルトラ賢くて、スーパー猫で今でも我が家のスペシャル君です。
 知らない人は嫌だけど、『ぼたん』になら出てきて欲しいなあ・・
 ・・・・タイタスに生まれ変わってたりして・・・・?いや・・・賢さの種類が少し違う気が・・・・(・・。)ゞ
e0203961_1155454.jpg


 
[PR]
by monyo90 | 2011-11-14 11:57 | 不思議な話 | Comments(9)

Michaelの不思議話

 この所、これというトピックが無く ロンドン野郎さんのハロウイーンのブログ から思い出したマイケルの不思議体験を・・・

といっても、この話はたいしたことはなく、あまり怖くはない気がするんだけど・・・怖いかな?
 興味のない人、苦手な人は、次のおかしなタイタスの記事まで 飛ばす事をお勧めしまーす。

 マイケルがまだ若い頃、ダウンタウンの中心の元銀行だったという古いビルディングでアルバイトをしていた頃の話です。
 昔そこはArtショップで、彼は、棚卸しのような仕事をしていたそうですが、荷物の出し入れに、時々地下に行くことがありました。この地下がとてつもなく、だったそうです。
 地下に降りると、落ち着かなくなって、そわそわしてしまい誰かに見られているようなねっとりした感じで、出来るのなら行く事を避けたいと思うような雰囲気の場所だったそうです。

 ある日、どうしても、この地下にダンボールに入った荷物を3箱、置きに行かなくてはいけなくなり、箱を抱えて地下に行き、床に3箱重ねて置いて、踵を返したその瞬間に、3箱全部が、さかさまにひっくり返され、中身が全部散らばったたそうです
 もちろん、地下は無人・・・・・・・

 
 どうよ・・・こわいかな、これ・・・・?

 その数日後、このビルの地下のトイレに行かなくてはいけなくなりました。
 北米のカナダのドアって閉まっていますよね。
 
 トイレに入ろうと思い、ドアを押して開けようとすると、誰かがドアを押し返したのだそうです。
 当時、マイケルが一緒にアルバイトをしていた同僚だな・・・と思って、ドアを『どんどんっ』 と押すと、向うからも『どんどんっ』

 『ふざけんなよっ』っとドアを ぐいーーーー 通すと、向うも『ぐいーーーー』と押し返してくる。

 で・・・こちらのドアは長いドアではなく下のほうがだいぶあいていますので、下から覗くと・・・・

 誰も居ない・・・・・・Σ(|||▽||| )
 
 その瞬間、恐怖にかられ、次の瞬間は怒りに変わったそうで、マイケルはドアに思い切り体当たりをし、ドアは、勢い良く ばーーん と中に開き、やっぱり誰も居ないのを確認・・・・・

 翌日、アルバイトをやめたそうですが・・・・ なんと・・・・意気地の無い・・・・怖い???怖いかなあ
 あたしの方が、怖い体験してるぞ

 あたしも、マイケルも、他に数回 変なものを見てますんでね・・・うふ054.gif

 
e0203961_12254474.jpg








おきてがみ  メッセージ、お手紙、その他、こちらからも!
[PR]
by monyo90 | 2011-11-10 12:00 | 不思議な話 | Comments(16)