英語で思ったこと


人気ブログランキングへ

  あと、3日ほどでクリスマス休暇に入ります。仕事もだんだん、落ち着いてきました。
今日は、クリスマスランチでLabのみんなで近くのイタリアンレストランへ。
 
 結構クオリティが高く、East side Marioとは大違い。すごく美味しかった!!もちろん、お金はManager持ちなので、気にせず、好きなものを注文して食べたんですけど、お手頃ではないかな・・写真を撮れませんでしたが、ぜひここはまた行きたい(お金のある時に)

大人数だったので、事前にメニューを見て食べたいものをチョイスしておくシステムで、他の人に何を頼んだ?と聞いていたら SVが
 『もちろん、一番高いものに決まってるだろ!』と他の人はせいぜい、サラダにメインくらいだったのに、アペタイザー、サラダ、メイン、ワインまでのフルコースもどきで驚いた・・
 隣に座ったミジンはあまり、食に興味がないらしく、お昼をいつもスナックとかビスケットで済ませているからか、一番わかりやすいミートボールパスタで、運ばれてくると私に
Maki! Try this!! Try!!』と言って味見をさせてくれた。
私も自分のを『ほれほれ』と、差し出したけど、こんなことしてるの私たちだけだった・・・

ミジンの話し方はほんと、英語がほぼ単語なので、ぶっきら棒で、命令に聞こえてしまう。決して悪い人ではないから、その分、もったいないな‥と思ってしまう。
今日も、早く終わってしまったので、Labの掃除をしようと、雑巾で机を拭いていたら
『Maki, Give ME!!』と大声で言われ
『Do you want this towel?』と聞いたら
『 Yeah』と言われた
 
『Give me, Give me. never gets. Don't you know your manners yet ?!』
子供が Give me と言ったときに、親がよくこういうんだそうです。
もし私がこう言ったら、ミジンはきっと笑って、ああOK!OK!わかった というと思うけど いくらなんでもこれは言えない。
 
『Can I have that towel when you are done?』と本当なら言うんだろうと思う。
『Yeah』じゃなくて『Yes pleas』とかちょっとしたことなんだけど、こういうのは周りの人の英語を聞いて、自分から
こういう時にはこういうのか‥と学んでもらわないと身につかないと思う。

 何人かのネイティブの人は 『話し方を知らない、失礼だ』と怒りますけど、
彼女はカナダに来てまだ4年目、英語が母国語じゃないんだということを、踏まえたら寛大になれるはず。
もちろんミジンにも、もっと英語をきちんと話そうという気持ちを持ってほしいけど。
こういうこと、私が言うのはおせっかいなのではないかと思うし・・そこまで親しくなってない、もったいないな‥と思うのですが、人柄等、浸透して信頼もらうまでは時間がかかるものだもんね。

私はマイケルは実にしつこく、英語を直してくるので、こういういい方はいけない、こういうのは失礼だとか未だに勉強できるけど・・
『英語が間違ってたら直してほしい』と周りの人にもお願いしている。でも、ネイティブの人は、なかなか『なんだか意味は分かるし申し訳ないし・・いいんじゃない』といって、ちゃんと直してはくれないもんね。
 ネイティブでない分、まあまあ、補い合って頑張ろうと思います






[PR]
by monyo90 | 2017-12-21 10:05 | 英語事情 | Comments(0)