Sedated Titus とうとう麻酔で爪きりです


人気ブログランキングへ

 とうとうマイケルの堪忍袋も、破裂して・・・
 タイタスの爪も伸びに伸び・・・
 こんな たいそうな事になりました・・
 
e0203961_12404856.jpg
何度か獣医さんと、お話し結果、Sedetadと言いますが、鎮静させる=麻酔です。
 鎮静剤を飲ませる方法も試したのですが、タイタスには、上手い事 効かなかったんです。
 同じように麻酔して年に2回爪を切りにくるゴールデンレトリーバー君がいるそうですが、
 こういうのはほんとできればやりたくない。
 
 奥の診察室ではなくて、いつものカウンセリングをする小部屋でやってくださるので、一緒にいていいですよと言ってもらいました。 

 ものすごい少量の麻酔剤をお尻に打つときにも、大変。
 筋肉注射だから痛いのはわかるけど、獣医さんに噛み付こうとしたもんね。

 タイタスを抱きかかえていたら、ものの5分でふらふらしだし、脚が少し痙攣をし始めました。
 こんなタイタスを見るのは、初めてだったし、これ大丈夫なの?と怖くなって涙が出てしまいました。
それを見てマイケルも泣き出し、獣医さんと奥さんに

 『だいじょうぶですか? タイタスは大丈夫なんです、お二人が・・・大丈夫?』
 ティッシュとお水をもらい・・・良く側にいさせてくれたな、先生。と感心しました、本当は邪魔だったでしょう・・
e0203961_1241878.jpg
タイタスの心電図を確認しながら
e0203961_12412746.jpg
ちゃかちゃか 爪を切る。。短めにお願いしました。
e0203961_1256168.jpg
奥歯について硬くなった、歯垢を削り落としてもらう。すごい、本当に石のようなんですね。殻のように、剥げ落ちた。
 そしてマイケルが、すかさずこの好きに歯を磨く。この間、およそ10分ほどです。
 
 では、もうすぐ起こしますよ。と、覚醒するための薬を注射。

 5分くらいしても起きないので先生が、
 『Come on Budy!! Wake UP!!』などとタイタスを揺するので、私とマイケルは
 『起きないんですか!?!!大丈夫なんですか??!』と何度も取り乱し迷惑をかける。
 
e0203961_1314655.jpg
 目を覚ますタイタス
 
 ほっとしたぁ・・・・本当に 脱力感に襲われる

e0203961_1354876.jpg
 床に下ろしたら、右を見て・・左を見て・・・右を見て・・・これ、5分くらいずっと
 ん?。。。。ん? どこ? ん???
 を繰り返していました。

 予防注射も済ませて、もうしばらくはお世話にならなくてすみますように。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by かほ at 2016-11-07 13:59 x
「子犬に見えて12歳」「タイタスの事」も拝見しました。
お気持ち、わかります。
今回の爪切りで、麻酔をしても、ちゃんと覚醒できる体(体質)であることや、獣医さんの技術もわかって、良かったと思います。
シニアになると、ずっと甘えん坊になったり、神経質になったり、体の機能が衰えたりする分、飼い主との絆もますます深くなります。
まだまだ12歳!
遠い先の心配事は、もう少し先延ばしでいいと思います。
Commented by monyo90 at 2016-11-08 11:58
かほさん
タイタスと過ごした、ここ数年は、本当に早くて、また1年たってしまった・・と誕生日のたびに思っていました。
 タイタスも、10歳を過ぎてから、変わりましたね。
 甘え方がひどくなった一方で、今まではしなかったような行動をすることが多く、戸惑っています。でも、元気で側にいてくれるのが何よりだと思っています。
 これからもたくさん抱きしめて、たくさん撫ぜて、愛情一杯そそいで以降と思います。
by monyo90 | 2016-11-07 13:08 | about TITUS | Comments(2)