Johnジョン と Joanジョーン

 職場で、ある日 
 
 『ねえ、ジョン(男性) この機材、使い終わった?』 と声をかけたら、

 そこにいた ジョーン(女性)ジョン(男性)が 同時に 『What?』と言った後

お互いが顔を見合わせ、さらに私を見て、 どっちを呼んだの? と

 これあたしの難関なんだなあ

 Johnは男性の名前で、Joanは男性名がそのまま女性形になったもの なので 発音を カタカナで表記すると

 John=ジョン 

 Joan=ジョーン  で、違うじゃないか! と。 言い方は簡単だろう と 。思いますでしょ?
 
 それが、あんた。なんとまあ、英語で言うとこれが、簡単ではないのですよ。

 あたしが女性名を言ってるつもりで 長く ジョーンっていうと、ただジョンを 長く言っているだけになるので、そのまま男性名の発音らしい

 Joan の oa の音 Johnの ohの音 がそれぞれミソみたいで、あくびをする時の ああおお をそのまま言えば男性名

 ちょっと力を入れてOh!と言う感じで発すれば女性名

 と言われるのだけど、私にはさっぱり区別がつかず

 毎回、私は このJohn とJoan 彼らの話をする度に大変、不本意ながら 『男の方のジョン?女の方のジョーン?』と聞かれるんです。  033.gif


 そもそも、日本語だってまともに発音できなくなってる今日この頃、どうやって、外来語の微妙な発音なんかに気を配ってられるかってんだ、このっ。033.gif と、もう、どうでもよくなり、投げやりで、彼らには大変、失礼をしているとは思うんだけども、出来る事には限りがある

 ・・・・・日本語の 『ん』には 5通りから7通りもの 発音があるって知ってた?? 

  今日のご飯はトマトとキュウリとツナの冷たいパスタ。 麺はWhole weat(全粒粉)なので、茶色いのです
e0203961_110165.jpg

 
[PR]
Commented by ロンドン野郎 at 2011-07-29 11:20 x
ん?日本語の『ん』は5通も7通りも発音あるんだ!?

にしても、英語の発音は本当に難しいですねぇ。
ロンドン野郎もそういう経験には事欠きません。
色んなカナダ人と話していて分かったのは、ええ加減な
発音でも話の通じやすい人と全然通じない人がいるんです。
カナダもやっぱり移民の国なので、本当は色んな訛りの英語
があるんじゃないかと思います。
Commented by monyo90 at 2011-07-29 12:31
ロンドン野朗様
最近、サントリー・waiting barのpodcastを聞き終わってしまって、『安住 紳一郎アナウンサーの 日曜天国』を聞きはじめたんです。これが面白くて仕事中、なんども噴出してしまい、皆に怪しまれいています。で、安住アナが言ってたんですよ。『けんか』『観覧車』マンホール』『富士山』・・・等、ん の発音の仕方は全部違うんですって。
 
私達の英語って基本的に、『聞く姿勢のある人』もしくは『移民の発音に慣れている人』には通じるし、わかってくれるんです(時間がかかっても) でも、そうでない人はわからなくても、そのまま 相手にもしてくれないっていうか、もういいよ とか 別にどうでもいいって感じもありますよね。最後まで聞こうとしてくれる人と、そうでない人、こういうのも人柄の違いって言えるのかもしれませんけど
 
Commented by akosanpo at 2011-07-29 23:07
ほんと難しいねえ。発音の壁は。
あたしならいっそのこと「男ジョン、女ジョン」て開き直ってそう呼びかけて、あきれられるかも・・・・・
Commented by monyo90 at 2011-07-30 12:45
akosanpoさん
ジョン男、ジョーン女とか 言ってる。だって絶対、毎回 どっち?っ敵枯れるのね、で、もうイライラするのよ----でも、こんなの序の口だからね?これでも、本当に 1日中 環境はENGLISH  だからね
(とかいいつつ、仕事中に TBSのpodcast『安住 紳一郎 アナウンサーの日曜天国』を聞いて、噴出してるか)
by monyo90 | 2011-07-28 11:14 | 英語事情 | Comments(4)